【小学校受験】ご縁がなくて名門女子校に合格するには

こんにちは!幼児・小学校低学年向け家庭教師派遣のミセスサリヴァン

代表の言水(ゴンスイ)です。

 

毎年、必ずいただくのが

「 ご縁がないと名門校には合格できませんか?」

というご質問です。

 

正直にお答えすると、ご縁がないと合格できない、ではなく合格するのが

 

難しいと思われる小学校は存在します。

 

ですがほとんどの小学校、とくに女子校の場合は、

 

ご縁がなくても問題なく合格をいただけます。

 

白百合学園小学校、雙葉小学校、立教女子学院小学校、東洋英和小学校、

 

東京女学館小学校、聖心女子学院初等科、日本女子大学附属豊明小学校、

 

横浜雙葉小学校 などに、全くのフリーで今年もたくさんの会員さまが合格されました。

 

雙葉小学校は今年5名の会員さまが合格されましたが、全員がご縁をお持ちでは

 

ありませんでした。

 

 

ではなぜ、ご縁がないと難しいといわれるのでしょう?

 

それは、

 

学校の教育方針と学校が求めているお子さまご家庭像に対する理解度

 

そこの問題が大きい思います。

 

ご縁のある方は、少なくとも学校に近しい方をご存知で、その方からその学校のことを

 

学校説明会やパンフレットで発表されていない部分までを聞くことができます。

 

それをもとに、学校の教育方針や好むお子さま・ご家庭像を性格に把握し、

 

そこに近づけるべく日々の生活を送りそれに基づいた願書を書くことができます。

 

女子校はお勉強ができるだけでは合格することが難しく、学校についての理解度が

 

高ければ高いほど、その学校の好むご家族になりやすいのです。

 

 

ご縁がない場合、その学校のことを学校説明会や資料だけで知る他ありません。

 

もし、その学校に在学されている方や卒業生にお知り合いがいたとしても、通常は

 

その方はご自身の合格経験だけをお持ちですから、学校が何を求めているかを具体的に

 

語ることができるケースはまれだと思います。

 

学校のことを知るチャンスがご縁をお持ちの方と比べると少なくなってしまうのです。

 

 

 

ではご縁がない場合はどうしたらいいか?

 

ご縁がなくても、学校のことを知るチャンスを得られればいいのです

 

その学校について詳しくご存知の方を探してみてください。

 

また、そういう方が見つからない場合、そんな時は家庭教師をご検討ください。

 

 

 

サリヴァンには講師が80名おりますから、

 

白百合学園小学校、雙葉小学校、立教女子学院小学校、東洋英和小学校、

 

東京女学館小学校、聖心女子学院初等科、日本女子大学附属豊明小学校、

 

横浜雙葉小学校 など、どの学校についても、その学校に詳しい講師がおります。

 

その講師から学校の教育方針、好まれるお子さまご家庭像について

 

お話しさせていただきながら、秋の考査にむけて必要なご準備のお手伝いをさせて

 

いただきます。また、講師がお子さまやご家庭とマンツーマンで向き合わせて

 

いただくため、女子校対策に必須の願書についても、学校の教育方針をガッチリ

 

おさえつつ、そのお子さまとご家庭の良い部分がしっかりアピールできる願書作り

 

をサポートさせていただきます。

 

ミセスサリヴァンの講師の願書添削は、クレームが出るのではないかと

 

心配になるくらい厳しいのですが、

 

ご縁なしのフリーで学校に信頼感と安心感を与え、このご家庭にぜひ

 

来てほしいと思っていただくには、お子さまの考査の成績が良いことはもちろん、

 

ものすごく出来映えの良い願書と面接がどうしても必要なのです。

 

 

ご興味をお持ちをお持ちの方はこちらのページからどうぞ。

資料請求・お問い合わせはこちらから

体験レッスンはこちらから