【小学校受験】今からでも間に合いますか?

こんにちは!ミセスサリヴァンの言水(ゴンスイ)です。

この秋にお子さまの小学校受験を考えておられる

〇まだご準備をされていないご家庭

〇ご準備を始めたばかりのご家庭

〇ご準備をされてきたけれどうまくいっていないご家庭

そんなご家庭のお母さまからお問い合わせをいただく時に必ず聞かれるのが

今からでも間に合いますか?

というご質問です。

 

結論から先に申し上げてしまうと

間に合うかどうかはお母様のお覚悟次第です。

上の部分で「ご準備をされていない、始めたばかりの、うまくいっていない「ご家庭」と表現したのは

小学校受験の準備を頑張るのはお子さま以上にお母様を中心としたご家族だからです。

なので、まずは家族一丸となって何がなんでもご志望の学校にご縁をいただくために

全力を尽くしたい、その覚悟がお母さまにあるかです。

 

ご志望の学校が難関校であればあるほど、受験準備は大変です。

しかも何年もかけて準備を重ねてこられたご家庭もたくさんいらっしゃり、そういう方々と同じ土俵で戦わなくてはなりませんから、

準備期間が短ければさらに大変です。

 

ですが、絶対に無理かと聞かれると、そうではありません。

短い期間でも、最後まであきらめずに全力でご努力れたご家庭が合格する例が毎年あるのです。

また、たとえばレッスンをお始めになったのが7月末、志望校(超難関私立)がきまって志望校対策を始めたのが10月頭。

残念ながらその学校からはご縁をいただけませんでしたが、なんとそこから伸びのピークがやってきて

お茶の水女子大附属小学校に合格。そんなご家庭もいらっしゃいました。

こちらのご家庭のお母さまが、7月の段階で「間に合わないと思うから諦めよう」とお思いになっていたら、

頃お嬢様はお茶の水に通っておられません。

短い準備期間だけれども

どうしても小学校験をしたい。そのために全力で受験に向き合う

そう覚悟をお決めになられたお母様がいらっしゃったら、迷わずサリヴァンにご連絡ください。

験の貴重な時間を最大限に活かせるように、私どもとこんなご相談をいたしましょう。

〇ご志望の学校に合格するために何が必要か

〇家庭学習の進め方について
(家庭学習は必須です)

〇プリント以外の工作・絵画・体操の対策について
(プリントだけで合格できる学校はほとんどありません)

〇学校選びについて
( 第1望校はもちろん、練習校含めた併願校選びも大切です)

〇願書や面接の対策について
(願書・面接・お子様の考査は三位一体。どれが欠けてもご縁をいただけません)

〇塾やクラスについて
(通っている通やクラスがご志望の学校に合っていない、それだけは避けましょう)

私たちはレッスンに伺ってお子さまとプリントをこなすだけではなく、

合格ていただくために必要なアドバイスを提供させていただきます。

ご一緒に頑張りましょう!