言水倫子の家庭教師道
体験レッスンのお申込
料金のご案内

2017年9月アーカイブ


こんにちは!幼児向け家庭教師ミセスサリヴァン


代表の言水(ゴンスイ)です。



「国立の小学校だけは受験してみたい」


そう思っていらっしゃる保護者さまも多いかと存じます。

 



毎年必ずいただくのが


「 学芸大附属竹早小学校願書を取りにいくのを忘れてしまった  」


というお問いあわせです。

 



茗荷谷の3校の国立小学校(お茶の水、筑波大附属、竹早小学校)の内、


なぜか竹早だけ願書の配布時期がとても早いのが原因だと思われます。

 

出願までまだ日にちがあると思っていたり、


私学の願書の準備に追われている間に


気が付いたら配布が終了していた、ということが発生するのです

 

当然ですがこの期間を逃すと、いかなる場合でも願書をいただくことは


もうできず、出願ができません。必ず期間中に学校にとりにいらしてください。



 

国立の小学校の中でも、特に竹早とお茶の水は最初の抽選の倍率が高く、


竹早小学校は男女ともに4倍、


お茶の水は男児が6倍以上、女子にいたっては10倍以上!


の倍率です。

 

ただ、それでも必ず毎年合格されるご家庭がでます。


出願しなければ合格をいただくことはできません。



 

弊社の講師にも息子さんが竹早小学校という講師がおりますが、


「お兄ちゃんと弟さんわせて幼稚園含めて


合計6回チャレンジして、6回目で弟さんが小学校受験で


竹早に合格されています。



 

昨年お茶の水に合格された会員さまは、年長9月に私立の志望校を


お決めになり、2か月間真剣に受験準備に取り組まれましたが、


残念ながら準備時間が足りずその学校からはご縁をいただけませんでした。


ですが、最後にお茶の水に合格されました。


サリヴァンの家庭教師と必死にやった私学の対策と似たことが


お茶の水の考査で出たそうです。


女子は20名の枠に1600名以上が出願しますから


8倍以上の倍率です。

 

 

ご縁をいただくために、まずは出願してください。


筑波には厳しいペーパーの考査があり、ペーパーがスピーディーに


こなせることは必須ですが(それでも12月~3月生まれさんのC考査は、


そんなに難易度の高い問題は出ません)


お茶の水と竹早にはそれほど厳しいトレーニングを要する考査はありません。


逆に、対策をめいっぱいしようとしても難しいのがこの2校で、


ご縁をいただくための最大のハードルは最初の抽選なのです。



 

最後まであきらめず、前向きに、ツコツとやり切った。


そういうご家庭が最後に国立の小学校にご縁をいただいています。



 

今年の受験生さんは912()915()


竹早小学校の願書を必ず取りに行ってくださいませ。


迷っておられる方はいただいてから出願を検討されてもいいのです。


まずは出願したいと思った時にできるご準備をいたしましょう。


お茶の水と筑波は例年10月以降ですので、今から


学校のホームページをしっかチェックしてくださいね!



 

もし、まだなにも準備をしていないけれど、


国立の小学校にチャレンジしてみたい。


でも何から始めたらいいのかわからない。


という方がいらっしゃいましたら、ご相談くださいませ。


ミセスサリヴァンは一生懸命なお子さまとお母さまの味方です。



写真は筑波大附属小に合格された生徒さんが入学後


事務所所に遊び来てくれたときに一緒につくったお弁当です。


晴らしい出来映えです !

 

 

IMG_0119 (2).JPG

【雑誌VERY10月号掲載】 現在のご予約状況について


こんにちは!幼児・小学校低学年向け家庭教師派遣のミセスサリヴァン


代表の言水(ゴンスイ)です。




ミセスサリヴァンのサーヴィスがVERY10月号に掲載されました。


以前「ミセスseo」という企画で取材していただいたご縁でお声かけいただきました。


会員まが快く取材に応じてくださり、大変感謝しております。K様とそして今回は


記事にならなかったのですがU様、本当にありがとうございました。


この場を借りて心より御礼申し上げます。



 

ミセスサリヴァンでは現在、家庭教師のレッスンのご依頼を大変多くいただいており、


とくに現在は幼稚園受験・小学校受験の直前シーズンということもあり


シッティング (特に午後)の枠がかなり埋まってしまっている状況でございます。


なので記事を見てシッティングのお問いあわせをいただいた場合にも、


すぐにご案内ができない可能性がございます。


レッスンもご予約が例年よりも多いですが、


お時間がシッティングにくらべて短いため、


ご希望の内容や曜日時間にもよりますが、基本的にはご案内可能です。



 

せっかくご興味を持ってくださる方をお待たせするのは本当に心苦しいのですが、


弊社は事務担当者1人を除いて私もマネージャーの小井も含めて全員が


現場のレッスンを持つ講師のため、私も小井もアレンジその他の


内業務だけに専念しておりません。


現場で実際にお子さんや保護者さんと接することをやめてしまったら、


教材の使い勝手やお子さまの反応、保護者さまとのコミュニケーションなどを


目で見て耳で聞いて感じることができなくなってしまうからです。

 



また講師登録制ではなく私と小井が実際に会って、


〇私たちの会社の理念に共感できる人材か


〇どんなスキルを持っているのか


〇サリヴァンでどんなことをしたいのか


〇うちのお客さまに喜ばれる雰囲気か


などを審査してから、打ち合わせと研修後スタートしてもらうので、


講師の人数をすぐに増やすことが難しいのです。


増やすためにフィットしない先生に来ていただくくらいなら、


お受けできる範囲で自信をもってご紹介できる講師だけを


派遣する方がいいと思っております。


 

そして体験レッスンや体験シッティング時には、


どうしてもジュールをあわせることができない場合を除いて、


ご紹介講師と私または小井の2名で伺わせていただきます。


(ちなみに、どうしてもスケジュールがフィットしない場合は事前に


私かマネージャーが無料ヒアリングにうかがいます) 


講師は体験レッスン中はお子さまと向き合うことに専念させていただきたく、


そうなると講師1人で伺った場合、保護者さまからお話しをうかがったり、


ご質問に答えるための十分な時間が確保できません。


なので、初めて伺う時には私かマネージャーが必ず同行するため、


1か月間にうかがえる体験レッスン数には限りがございます。


今後は講師の増員を予定しており、サリヴァンらしい、


お客さまに喜んでいただける講師を1人でも増やしてゆく予定です。



〇幼稚園受験・小学校受験のレッスンにご興味をお持ちの方


〇まずはレッスンをスタート、ゆくゆくはシッティングも希望という方


〇 シッティングを待っても良いという方



いらっしゃいましたら、どうぞお気軽にお電話(035615-8966)または


メール(info@for-of-to.net)までお問い合わせくださいませ。




2017年10月VERY.jpg




このアーカイブについて

このページには、2017年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年8月です。

次のアーカイブは2017年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • カテゴリを追加