言水倫子の家庭教師道
体験レッスンのお申込
料金のご案内

2017年6月アーカイブ

ベールに包まれた幼稚園受験の真実

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは!

幼児・小学校低学年向け家庭教師派遣のミセスサリヴァン

代表の言水(ゴンスイ)です。


最近幼稚園受験の対策レッスンのお問い合わせをたくさんいただいております。

幼稚園受験は小学校受験と違ってペーパーがないぶん、

「いったいどこを見ているのか?何が考査のポイントなのか?」

そう悩んでおられるお母さまも多いと思います。


私も幼稚園受験はナゾだと思っておりましたので、

弊社の人気幼稚園受験講師S先生に聞いてみました。


S先生は都内カソリックの超難関女子校附属の幼稚園のもと教諭で、

そちらの幼稚園の考査に大変詳しいのです。

先生の話によると・・・


1.幼稚園受験にペーパーはありません。すべてが具体物で聞かれます。
  なのでお教室でガンガンペーパーをやっても意味がなく、
  プリントでの受験対策はやめた方がいい


2.お子さまの考査で一番大切なのは、とにかく話がきけること


3.考査の最中、いろいろな先生に話しかけられます。
  それに子どもらしく答えられること


4.親子遊びで普段の親子関係が出ます。
  お母さまの日ごろのお子さまへの接し方や声かけの仕方が大切です


5.面接はごく短い時間ですが、
  フレンドリーな雰囲気でご両親の素の表情を観察します。


6.面接ではお子さんが同席する幼稚園もあります。
  その場合お子さまがちゃんと待てるか?
  ご両親との関係性が良いと、安心してお子さまが待てる場合が多い


7.最終的には9月10月をどんな風に過ごせるか?難しいけれど
  お母さまがゆったり落ち着いた気持ちでお子さまに接することが大切です。


一貫校の幼稚園の考査は

その学校と長いご縁になるお子さま・ご家庭を選ぶ考査

ですから、の選考には慎重に熟考を重ねているそうです。

新任の先生まで含めて教員全員が自分の持ち点をもって、

全員の採点の合計で合格が決まる稚園もあります。



ようするに

みんながそのお子さま・ご家庭を迎えたいと思うか

ということですね。

ちなみに、ご卒業生とかご縁があることは大切ですか?と聞いてみたら

「そんなことで生徒を選んでいたら学校がなくなってしまいますよ」と笑われました。


下記の画像は人気教材の動物お皿とフルーツ。

「ぶたにリンゴ、いぬにブドウを食べさせてあげてください」など、

楽しく指示を聞き取ってアクションする練習ができます。


IMG_1316.JPG


私と電話でお話ししませんか?


こんにちは!

幼児・小学校低学年向け家庭教師派遣のミセスサリヴァン

代表の言水(ゴンスイ)です。


このブログを読んでくださっている方は首都圏に在住されている方が多いのではないでしょうか。

就職や結婚のタイミングで首都圏に引っ越してこられた方も多いと思います。



私も30歳の時に生まれ育った札幌から東京に引っ越して来ました。

当時娘は年少さんでした。

北海道から引っ越してきていちばん驚いたことは・・・

東京における子どもの教育の選択肢と情報の多さ

でした。



私の住んでいた札幌では、幼稚園・小学校・中学校の受験は一般的ではなく、

通常は高校受験からが勝負でした。

それなのに東京では、どうやら幼稚園・小学校・中学校のどこかで受験をする場合が

とても多く、特に女子は中高一貫校が多いために、高校受験だと受験できる学校が

かなり少なくなる、とうことを知った時の驚き。


当時は東京に友達もほとんどいなく、両親も義理の両親も北海道人の私には

東京の教育事情に関する情報がほとんどゼロでした。

いったいどうやって娘の進路を決めたらよいのか途方にくれました。


そんな中で娘の預け先にも困り、ベビーシッター会社としてミセスサリヴァンを創業しましたが、

安心して娘を預けられる以上に、うちの講師に助けられたことは

進路や教育についての的確なアドバイスをもらえたこと

でした。


〇幼稚園受験選択肢とリット・デメリット

〇小学校受験(私立・国立)の選択肢とメリット・デメリット

〇中学校受験の選択肢とメリット・デメリット


これらについて具体的な情報を得ることができたことで、数ある選択肢の中から

納得して我が家と娘にぴったりの選択肢

を選ぶことができたと思います。


どの選択肢を選ぶことが良いのか?

それは

お子さまとご家庭によります。

そこに尽きます。

家庭とお子さまの数だけ、選択肢があるのです。


私がうちの講師に助けてもらったように、お子さまの進路や教育に迷ったり

悩んだりしている方のお手伝いをしたい。

選ぶのはお子さまのご両親ですが、ぴったりの選択につながる情報提供をしたい。

そう思ってHPにこれを設置しました。


カウンセリング2.jpg





















30分の無料電話カウンセリングの申し込みフォームです!

体験レッスンやレッスンなどで(私もマネージャーの小井も、今でも現場のレッスン担当してます)

事務所を留守がちでご迷惑をおかけしておりますが、こちらからお日時をご予約いただければ

確実にお話しができます。

〇お子様の教育について迷っている

〇お子様のことで悩みがある

〇幼稚園・小学校受験でアドバイスがほしい

〇サリヴァンがどんな会社か言水がどんな人か、まずはちょっと話してみたい

などの方、私と電話でお話ししませんか?

お申込お待ちしております!











お子さまを伸ばすために一つだけ、と言われたら


こんにちは!

幼児・小学校低学年向け家庭教師派遣のミセスサリヴァン

代表の言水(ゴンスイ)です。



梅雨の合間に暑い日が続いておりますね。

このブログご覧くださっている方は、お子さまの教育に

一生懸命取り組んでおられるお母さまが多いのではと思います。



いろいろな月齢・環境のお子さまがいらっしゃると存じますが、

どの年齢のお子さんにも確実に効果がある。

そう自信を持って言える、お子さまの能力をガッツリ伸ばす方法について

今日は書きたいと思います。

その魔法のような方法は・・・・



早寝早起きです!


ここまでお読みいただいて、そんなこと??とお思いになる方、多いと思います。

ですが、家庭教師の派遣会社を11年経営してきて、さまざまなバックボーンと

教育スキルを持つサリヴァンの講師全員の合致した考えが

早寝早起きがお子さまの力を飛躍的に伸ばす

ということです。



どうして早起きが力を伸ばすのか?


というと・・・



朝はお子さまのパフォーマンスが後以降の3倍以上



だからです。



〇幼稚園児さん(小学校受験生含む)であれば、プリントを3枚~5枚。
  または迷路やパズル

〇小学生さんであれば、計算、漢字、暗記

これらを少しづつ毎朝行うことで飛躍的に力が伸びます。

また、お取組みの前に

外に出て軽くランニング、縄跳び、体操などで体を動かすと、

さらに圧倒的に効果が高まります。


早起きが苦手で起きられない、というお母さま・お子さまもいらっしゃると思います。

そんな方におすすめの早起きの方法がございます。

( 弊社所属の娘2人を医師・弁護士にした講師おすめの方法です)



「数日おきに5分づつ起床時刻を早める」

これ、私も娘もそのアドバイスに従ってやり始めたのですが、

結果として6時半起床→5時起床に自然にシフトできました!


プロの家庭教師としてのベストアドバイスがこんな基本的なことで申し訳ないような

気もするのですが、絶対の真理なのでここであらためてご紹介させていただきました。


我が家の娘は高校2年生ですが、2人の朝時間、早起きしてすることはランニングです(^^♪


IMG_0002.JPG






【小学校受験】今からでも間に合いますか?

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは!ミセスサリヴァンの言水(ゴンスイ)です。

この秋にお子さまの小学校受験を考えておられる

〇まだご準備をされていないご家庭

〇ご準備を始めたばかりのご家庭

〇ご準備をされてきたけれどうまくいっていないご家庭

そんなご家庭のお母さまからお問い合わせをいただく時に必ず聞かれるのが

『 今からでも間に合いますか?』

というご質問です。



結論から先に申し上げてしまうと

間に合うかどうかはお母様のお覚悟次第です。

上の部分で「ご準備をされていない、始めたばかりの、うまくいっていない「ご家庭」と表現したのは

小学校受験の準備を頑張るのはお子さま以上にお母様を中心としたご家族だからです。

なので、まずはまで家族一丸となって何がなんでもご志望の学校にご縁をいただくために

全力を尽くしたい、その覚悟がお母さまにあるかです。


ご志望の学校が難関校であればあるほど、受験準備は大変です。

しかも何年もかけて準備を重ねてこられたご家庭もたくさんいらっしゃり、そういう方々と同じ土俵で戦わなくてはなりませんから、

準備期間が短ければさらに大変です。


ですが、絶対に無理かと聞かれると、そうではありません。

短い期間でも、最後まであきらめずに全力でご努力れたご家庭が合格する例が毎年あるのです。

また、たとえばレッスンをお始めになったのが7月末、志望校(超難関私立)がきまって志望校対策を始めたのが10月頭。

残念ながらその学校からはご縁をいただけませんでしたが、なんとそこから伸びのピークがやってきて

お茶の水女子大附属小学校に合格。そんなご家庭もいらっしゃいました。

こちらのご家庭のお母さまが、7月の段階で「間に合わないと思うから諦めよう」とお思いになっていたら、

頃お嬢様はお茶の水に通っておられません。


短い準備期間だけれども

どうしても小学校験をしたい。そのために全力で受験に向き合う。

そう覚悟をお決めになられたお母様がいらっしゃったら、迷わずサリヴァンにご連絡ください。

験の貴重な時間を最大限に活かせるように、私どもとこんなご相談をいたしましょう。


〇ご志望の学校に合格するために何が必要か


〇家庭学習の進め方について
(家庭学習は必須です)


〇プリント以外の工作・絵画・体操の対策について
(プリントだけで合格できる学校はほとんどありません)


〇学校選びについて
( 第1望校はもちろん、練習校含めた併願校選びも大切です)


〇願書や面接の対策について
(願書・面接・お子様の考査は三位一体。どれが欠けてもご縁をいただけません)


〇塾やクラスについて
(通っている通やクラスがご志望の学校に合っていない、それだけは避けましょう)


私たちはレッスンに伺ってお子さまとプリントをこなすだけではなく、

合格ていただくために必要なアドバイスを提供させていただきます。

ご一緒に頑張りましょう!

言水・小井カウンセリング.jpg

このアーカイブについて

このページには、2017年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年9月です。

次のアーカイブは2017年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • カテゴリを追加