幼児教育レッスンや幼児向けの家庭教師を派遣サービスを承っております。ミセス・サリヴァンのブログ

家庭教師&ベビーシッターの
ミセスサリヴァン,幼児教育,シッティングサービス,家庭教師,ベビーシッター お問い合わせ・ご予約はお気軽にどうぞ 03-3946-5871 受付時間 月曜~土曜 9時~20時 日曜・祝日 9時~18時

2012年8月アーカイブ

早稲田実業学校初等部の試験について

| コメント(0) | トラックバック(0)

 

夏休みも終盤に入り、小学校受験生のお子さまたちも夏期集中講座の山場を迎えていらっしゃいます。

本日は早稲田実業学校初等部を第一志望になさっているお子さまのレッスンの代講に伺いました。

 

早実は、108名の定員に昨年度の試験では861名が受験した(倍率8.6倍)人気校です。

昨年度の試験は下記の内容でした。

***********************************

1.ペーパー  ( お話しの記憶、観察力、図形、図形がらみの推理・思考 )

2.個別テスト  ( 巧緻性、生活習慣、制作、言語 )

3.集団テスト ( 行動観察、指示行動 )

4.運動テスト  ( 模倣体操 )

5.親子面接  ( 2次試験 )

***********************************

上記のなかで、絶対にマストなのが「巧緻性」と「生活習慣」のお取組みの練習です。

 

1.巧緻性

たとえば、こちらの学校では他の小学校ではめったにつかわない「つぼのり」を使う出題があります。

昨年度も、お手本と同じになるように画用紙をえらんでのりを貼るという出題がありました。

 

早稲田過去問.jpg

( ※写真は今日のレッスン用に準備した、2012年度の問題の類似課題です。)

ひもで閉じる、ねんどで立体をつくる、セロテープづかい、ちぎり など、巧緻性の課題をたくさんやってみてください。

 

2.生活習慣

昨年は、バラバラになった色鉛筆やビーズ、画用紙を分類してしまったり、図鑑にカバーをかけてケースにしまったり

する出題がありました。リュックサックにお弁当箱や水筒、おはし、巾着、洋服などなどたくさんのものを支持された場所にしまう

(もちろん巾着のクチはちょうちょ結びです)課題はもはや定番です。洋服(ワイシャツなど)をたたむという課題もよく出ます。

ようするに、自分のことが自分でできる「生活力」のあるお子さんがお好きなのです。

生活力をつけるコツは日頃からお手伝いをして家族の一因としての役割を担うこと、これに尽きます。

 

巧緻性」と「生活習慣」対策はお教室に通っても、ご家庭で復習しなければ力がつきませんので

マンツーマンの家庭教師レッスンにもっとも適した分野です。

毎年サリヴァンでは早実志望のお子さまをお世話させていただいておりますが

 

1.子どもらしく伸びのびしたお子さま

2.日に焼けてアクティブなお子さま

3.困った場面を自分で何とか切り抜けられるたくましいお子さま

 

毎年、そんなお子さま方が巧緻性や生活習慣を練習して合格なさっています。

中学校受験と違い、小学校受験はテストで点がとれる=合格ではないのです。

私がお世話させていただいたお坊ちゃまは、面接練習で早稲田名物「1人で電車で学校に来られますか?」

の質問に、元気いっぱいに「無理だと思います!」と答えていらっしゃいましたが、合格なさいました。

( 本番で聞かれたら、無理そうなことは「がんばります!」とお返事しましょうとご指導いたしましたが・・)

工作が大好きな、好奇心いっぱいの素直でとても面白いお子さまです。

訓練され尽くされた感じのお子さまより、伸びしろを感じる活き活きしたお子さまが魅力的なのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

筑波大付属小の受験について

 

暑い日が続いておりますね!

以前から人気の高い学校でしたが、ここ数年、サリヴァンにお問い合わせいただくときに

ご志望の学校として名前の挙がることが本当に多いのが、弊社の事務所から徒歩3分の

筑波大付属小学校です。

 

ご存知の方も多いかと思いますが、国立小学校の最初の難関は「抽選」です。

最初の抽選を通過なさる方は半分くらいですから、考査を受けられる可能性は50%くらいでしょうか。

ですから、「受験したいけれど抽選があるし・・」と受験準備に入られるのをためらわれる方も多いのです。

 

6,7年前までであれば、「特に準備をしていなくても合格した」とか「抽選に通ってから準備して合格した」

というケースもありました。ところが少なくてもここ2,3年は頑張って準備をなさった方以外で

筑波大付属小に合格したというお話をほとんど聞きません。

サリヴァンの会員さまでも筑波に合格なさった方は私学も合格なさっています。

 

昨今、私学と国立の両方を受験なさる方が多く、私学を受験する方は11月初旬にピークを迎えるべく

取り組まれます。私学にご縁をいただけなかった方はもちろんそこから12月半ばの筑波の考査まで

全力を尽くされますし、私学にご縁をいただいた方でも、波に乗った状態で第1志望の筑波を目指して

準備をなさいます。考査の倍率が約8倍と言われていますが、こういうお子さんたちがたくさんいらっしゃる

なかでの1/8を目指すことになりますから、「抽選が通ってから準備を」とお考えの方が合格をいただくのが

いかに難しいかお分かりになると思います。

 

1.ペーパー(名物のお話しの記憶・図形・マス問題)

2.巧緻性(作り方のビッチリ決まった課題工作)

3.スピード(時間がかなり短い設定です)

4.あいさつ・会話力(面接形式ではありませんが、必須です)

5.運動(クマ歩き中心)

6.行動観察(一時期ありませんでしたが、復活してます)

 

筑波を目指される方は上記6項目のご準備をしっかりなさってください。

年長さんでいらしても、今から12月半ばの考査まであと4か月あります。

1~4までの対策はサリヴァンでみっちり個別指導させていただき、運動や行動観察については

安心しておすすめできる実績のあるお教室をご紹介させていただいております

 

もちろん、どんな学校かをお母さまにしっかり知っていただいた上で受験していただきたいので

昨年合格なさった会員さまや、現在ご自身のお子さんを通わせていらっしゃる筑波ママ先生の

お話しなどもあわせてさせていただきます。

通っていらっしゃるお子さまにお聞きすると「学校がすっごく楽しい」そうですし、素敵な学校です。

(ものすごく高い偏差値の中学校がついていますし)

小学校を受験するチャンスは1度ですから、悔いを残さないように毎日を大切にご準備を

すすめていってくださいませ。

 

 

 

 

 

このアーカイブについて

このページには、2012年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年7月です。

次のアーカイブは2013年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • カテゴリを追加